1. ホーム
  2. PMS
  3. ≫10年以上、生理に悩まされた私がPMSサプリのルナベリーを飲んでみた体験談

10年以上、生理に悩まされた私がPMSサプリのルナベリーを飲んでみた体験談

はじめまして、普段は会社員で不規則な生活を送っているアラサー手前の独身女です。
今回、モニターとしてPMSサプリのルナベリーを試してみた体験レポートを書かせていただきます。

私は中学生の頃から毎月、生理になると情緒不安定になったり、ちょっとのことでイライラして急に泣き出したりしてしまうタイプの人間です。お腹と腰が異常に痛くなって動けなくなることもあります。

じぶんで制御できなくて、気づいたら彼氏や親しい人に八つ当たりしてしまって、人間関係が悪くなって後悔してしまうこともありました。

当時から生理症状に悩まされてきましたが、私がPMSサプリメントを試してみようと考えたのは、社会人になってからです。

私が働いている職場は男性がほとんどで女性の割合がとても少ない会社です。
生理症状がつらくて会社に遅れてしまったり、休んでしまうことも度々ありました。

でも、男性の多い職場なので生理に対する理解もなく、そもそも「生理症状がつらくて・・・」なんて言えません。

上司でもある男性の社員からは「甘えてる」「自分に甘い人間はあとでツケを払わされる」などと言われる始末です。

生理のつらさを知らない男性にそんなことを言われる筋合いはないと文句を言ってやりたかったですが、人によって症状の重さが違う生理症状を理解してもらうのは難しいですし、そんな気力すらありませんでした。

そんな状況があったことから、どうにかして生理症状をなくしていくためにはどうすれば良いかを考えるようになりました。

生理に耐える以外の選択肢を探した

これまでは生理がきたら、ただ耐えるだけ、市販の薬を服用してみる、といったことをしてきました。

ただ、私の場合は、市販の薬を飲んでもあまり効かず、そもそも薬は副作用もありますし、症状に対する対応がされるだけで、根本的な生理症状の解決策には繋がりにくいと思っていました。

生理に悩まされる日々から抜け出すための基本的な手段には「生活習慣の改善」があるようなのですが、私は仕事の関係上、生活リズムが乱れがちな部分があります。

元々、学生の頃から生活リズムが乱れがちな部分はありましたが、正直なところ「生活リズムを整えましょう」なんて言われても、そんな簡単に改善することができませんし、本当にそれで治るのかも分かりません・・・。

そこで最終的に出てきたのがPMSサプリメントでした。
PMSサプリメントは基本的に薬ではなく、自然成分の栄養から生理症状の緩和に良いとされる成分を摂取できるので、根本的な部分から生理症状の改善と向き合っていけると思いました。

ただ、私はこれまで「サプリメント」というものに対して疑問を感じてきた人だったので、試してみるまでは、本当に効果があるのか分からず、サプリメントに手を出すのは不安がありました。

病院に行ってみようかとも思ったのですが、精神安定剤とか出されるのも嫌ですし、受診料でお金が飛んだり、通院が面倒な部分から、まずは手軽に始めやすいサプリメントを選んでみました。

実際にサプリメントを試してみた感想

私が試してみたのはPMSサプリ ルナベリーです。

色々とPMSサプリメントをネット上で調べて口コミなども見て回ってみたのですが、生理症状の重さは人によって個人差が多く、サプリメントの効果も人によって変わってくる様子だったのでよく分かりませんでした。

配合成分もどれも似たりよったりで、大して大きな違いはないように思いました。

結局、何で判断したのかと・・・あまり意識して判断してません(笑)

「まずは試してみて、ダメだったらやめればいいや」という考えです。

とりあえずPMSサプリメントというカテゴリーで人気だったルナベリーを選んでおけば大きな間違いはなさそうですし、リピート率が93.2%だったので効果はありそうだな、と。

一番の決め手は初回分が実質無料だった点が大きいですね。

サプリメントの効果は個人差があるようだったので、実際に売れている商品でも自分に効果があるか分かりません。でも初回が実質無料なら損はないかなな、と思って選んでみた流れです。

私がルナベリーを飲んでみた感想としては、たしかにサプリメントを飲んでみてから体のだるさが軽くなったように感じています。

生理前になると胸が張ってきて、お腹と腰がぐぐぐーっと痛くなるのですが、飲み始めてみてからは生理症状のせいで仕事に集中できていますし、生理に対する理解がない職場環境の私にとっては欠かせない存在となっています。

人に八つ当たりしてしまうようなことも今のところはなく、以前より精神的なバランスもとれているように感じます。

これまでの私は生理症状はただ耐えるものとして考えてきましたが、PMSサプリメントと出会ってからは生理症状と向き合うという考えができました。

生理がきたらただ耐えるだけ、薬を飲んで対応するのではなく、根本から改善していくことの大切さを知りましたね。

なのでもし、生理症状に悩んでいる方は何かしらの行動をとってみると良いと思います。
少しの行動によって今後の生理の悩みが解消されるならば、それはとても良いことですし、逆に生理がつらいのに何もしないことは損だと思います。

PMSサプリ ルナベリー

 

シェアをお願いします。


PMS

生理症状に悩む人必見|自分に合ったPMSサプリメントの見つけ方