1. ホーム
  2. 生理の症状
  3. ≫生理前のめまいと耳鳴りの原因と対処法

生理前のめまいと耳鳴りの原因と対処法

生理前のめまいには立ちくらみのような軽度のめまいから、グルグルと目が回ってしまい歩けなくなってしまうほどのめまいまで人によって様々です。

めまいと耳鳴りが同時に起こる人は珍しくなく、吐き気なども伴うことがあります。

生理前にめまいが出てくる原因

耳の奥にある三半規管は、からだの平均感覚を保つ機能を備えています。

一般的なめまいは血液や体液の循環が悪くなると、三半規管にも影響が出てきてめまいや耳鳴りの症状が引き起こされます。

ところが、生理前などにめまいを感じる人は女性ホルモンのバランスの乱れが原因となっていることがあります。

病院で検査をしても異常がない人は月経前症候群(PMS)や、更年期障害によるめまいや耳鳴りである可能性が高いです。

めまいに関する病気

めまいや耳鳴りの症状が生理によるものだと思っていたら、実は違ったということもあります。

  • メニエール病
  • 中耳炎
  • 顔面神経マヒ
  • うつ病

耳鳴りの症状を伴う病気にはこのような病気も存在しているため、気になる方は病院で検査をお勧めします。

内耳性めまいのセルフチェック

めまいを感じている方は内耳にめまいを起こしやすい障害があるかのセルフチェックをしてみましょう。

  1. 両目を閉じて足を揃えて立ち、そのまま30秒間静止できるか
  2. 目を開けたまま20秒間、片足立ちができるか(両足)
  3. 目を閉じて20秒間、片足立ちができるか(両足)

1ができない場合は早めに医師の方に診てもらいましょう。
2と3はやるたびに秒数が短くなってしまう場合は注意が必要です。

生理前のめまい・耳鳴りの対処法

ホルモンバランスの乱れによるPMS症状や、更年期障害などは何らかの心の負担や、ストレスによって症状が出てくることが挙げられます。

過労やストレス、睡眠不足がある人ほど、PMSや更年期障害の症状であるめまいや耳鳴りなどが引き起こされやすいです。

最近の出来事や、心と体の変調によって症状が出てくる方はそれらの問題を解決することによって、症状が改善されることがあります。

女性は生理前に何らかの症状を経験している人が8割以上もいるとされていますから、自身の生理周期を把握して症状が出てくる時期のスケジュールは緩めにするといった工夫も大切です。

>>生理周期の計算方法

また、女性ホルモンが足りないことによってめまいや耳鳴りが出てくることもある為、低用量ピル(ホルモン剤)によってホルモンバランスの安定化を図ることもあります。

女性ホルモンが足りない人は肌や髪の毛、爪などのハリや潤いがなく、加齢と共にシワも増えてくるため、女性ホルモンが不足している方は生活習慣の見直しが必要です。

他には気軽に始めやすいPMS改善サプリメントを使う方も、最近は増えてきています。

シェアをお願いします。


生理症状に悩む人必見|自分に合ったPMSサプリメントの見つけ方

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする