1. ホーム
  2. 生理の症状
  3. ≫生理前の頭痛の原因と治し方|薬が効かないのはなぜか

生理前の頭痛の原因と治し方|薬が効かないのはなぜか

日頃から頭痛に悩まされている女性は少なくありません。

こめかみや頭を締め付けるような頭痛や、生理前や生理中のズキンズキンとした脈を打つような痛みなど、頭痛といっても人によって症状は違います。

症状の違いによって頭痛の原因は異なり、その原因によって対処法も変わってきます。

頭痛を改善するためにはあなたの頭痛がどのような頭痛であるかを知る必要があります。

女性に多い頭痛

女性に多くみられる頭痛には以下の二つが挙げられます。

  • 片頭痛
  • 緊張型頭痛

片頭痛

生理前に頭痛が生じる方は片頭痛であるケースが多いです。

頭の左右どちらかが痛むのが特徴的な片頭痛ですが、両方痛む人もいます。

脈に合わせてこめかみがズキンズキンと痛み、吐き気や嘔吐、めまいを伴うこともあります。

片頭痛は慢性頭痛の代表的なものであり、片頭痛を起こしやすい体質の人は何らかの誘因が加わることによって頭痛が生じます。

1ヵ月の中で数回頭痛が引き起こされ、一度始まると数時間、長い人では3日ほど続く人もいます。

片頭痛が起きる前には前兆として、片側の視野に光るものが走るといった視野障害や、感覚障害などが引き起こされる場合があります。

片頭痛の原因

片頭痛は頭部の血管が膨張することによって神経が刺激されて痛みが生じます。

生理前のホルモンバランスの乱れによって片頭痛が引き起こされることがあり、ストレスや過労、睡眠不足などが原因になることもあります。

生理前にホルモンバランスなどが関係して頭痛が引き起こされる場合はPMS(生理前症候群)の症状であることが多いです。

>>PMS(生理前症候群)の原因と症状

他にもアルコールや音、光などの刺激が片頭痛の誘因になることがあります。

片頭痛を起こす飲食物に注意

  • チョコレート
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • オリーブ油
  • 赤ワイン
  • コーヒー

これらの飲食物は血管を拡張する物質を含んでおり、食べ過ぎや飲み過ぎによって片頭痛を引き起こしているケースもあります。

日頃から片頭痛が引き起こされる人は、頭痛が引き起こされる前にしていた行動や精神状況を思い返し、片頭痛を引き起こすようなことをしていたかを振り返ってみると、片頭痛の原因が分かるかもしれません。

特に生理(月経)によるホルモンバランスが乱れが片頭痛の原因になっているケースは多く、女性の片頭痛持ちの6割が生理が原因の頭痛を経験しているとされています。

緊張型頭痛

緊張型頭痛も女性に多くみられる頭痛です。

頭部がギューっと締め付けられるような痛み、鈍くてじわじわと広がる痛みが続き、後頭部も重く感じます。

首筋や、肩こり、グラグラするめまいが随伴の症状としてみられます。

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の原因は首筋や肩の筋肉が収縮して起きる血流障害です。

ストレスや過度の緊張、過労が誘因になるため、長時間のデスクワークなどでうつむき姿勢を続けたり、ストレスが溜まることが緊張型頭痛の原因となります。

姿勢の悪さが緊張型頭痛の原因になることが多く、気づかぬうちに体の片方に負担がかかっていたり、椅子や枕の高さがあっていないことによって、首の後ろの筋肉が緊張していることもあります。

長時間のデスクワークが多い人は1時間に5分~10分の休憩をとり、軽い体操を行うと緊張型頭痛の予防に繋がります。

また、職場の人間関係のもつれや環境が変わったことなどの緊張感からストレスが溜まって緊張型頭痛が引き起こされることもあります。

精神的なストレスは自律神経が乱れ、血管が収縮して筋肉の緊張が引き起こされます。

 

  片頭痛 緊張型頭痛
症状 片側、両側の側頭部がズキンズキンと痛む。頭が割れそうに痛み、吐き気や嘔吐、めまいが伴います。
頭痛が始まる前に片側だけの視野に光が見える前兆もあります。
長時間のデスクワークなどによって後頭部から側頭部にかけて締め付けるような鈍痛が起き、首筋や肩の凝りを伴います。
原因

何からのきっかけでセロトニンが過剰分泌され、脳の血管が収縮を起こし、元に戻ろうと拡張し始めたときに神経が圧迫されて痛みが生じます。生理によるホルもバランスの乱れ、過労、睡眠不足、食べ物が誘因になりやすいです。

姿勢が原因になっていることが多く、ずっとうつむきの姿勢を続けていることによって、首の筋肉が緊張し、血流循環が悪くなることで老廃物が溜まり、痛みが生じます。

頭痛の対処法・治し方

頭痛といっても人によって症状や痛む場所などが異なるように、頭痛の原因が違えば治し方も異なってきます。

薬を飲んでも効かない場合、重い病気にかかっている可能性もありますが、精神的なストレスによって頭痛が引き起こされていることもあります。

精神的なものによる頭痛は一般的な頭痛薬では効用の範囲外になることがあります。

片頭痛

片頭痛が始まってしまった場合は照明を落とした静かな部屋で横になると痛みが和らぎます。

片頭痛には痛む部分を冷やしたり、マッサージをすることで痛みが緩和されやすいです。

痛む箇所を冷水でしぼったタオルで冷やしたりすると効果的です。

こめかみを指圧することによっても血管が収縮され、痛みが楽になります。

片頭痛を防ぐためには日頃の適度な睡眠やストレスを溜めない生活を心がけます。

また、何らかの食べ物が片頭痛を引き起こしていることもあるため、片頭痛が起きた時に何らかの飲食物を食べていたかも振り返ってみましょう。

緊張型頭痛

緊張型頭痛の場合は血流の流れを改善することが痛みの軽減に繋がります。

後頭部や肩をマッサージしたり、ストレッチなどで筋肉の凝りなどをほぐすと良いです。

片頭痛とは違って冷やすのではなく、ぬるめのお湯で入浴をするといった血流の流れの改善や、適度なアルコールがおすすめです。

体操やストレッチを頻繁に行って首や肩の凝りをほぐしたりするのも良いです。

シェアをお願いします。


生理症状に悩む人必見|自分に合ったPMSサプリメントの見つけ方

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする